過去の論文

2017年発表論文

運転体験の感性品質に関する一考察
増田康祐、梶川忠彦、有賀義之(株式会社U'eyes Design)、染谷栄一(株式会社アサツーディ・ケイ), 2017/3/27-28, 2017年度サービス学会 第5回 国内大会

2016年発表論文

ウェブアクセシビリティ自動分析ソフトウェアの開発と導入
諸熊浩人、山倉篤史(株式会社U'eyes Design), 2016/12/09, HCGシンポジウム2016
視覚障碍者にも利用可能なウェブアクセシビリティ自動分析ソフトウェアの開発
諸熊浩人、内田優雨(株式会社U’eyes Design), 2016/12/03, 情報処理学会 アクセシビリティ研究会 第2回研究会
顧客とブランドのエンゲージメントの見える化 - 良品計画の取組と成果を事例とした一考察 -
大坂岳史、高橋祥(株式会社U’eyes Design) 原裕、萩谷衞厚(株式会社エンゲージメント・ファースト) 、川名常海、永澤芽ぶき(株式会社良品計画), 2016/10/16, 第5回マーケティングカンファレンス2016, 日本マーケティング学会
具体的事例に基づくイノベーションマップ作成の試み
竹中薫、田平博嗣(株式会社U’eyes Design), 2016/10/16, 第5回マーケティングカンファレンス2016, 日本マーケティング学会
デザインリサーチを取り入れた remy pan+(レミパンプラス)の開発
齋藤 祐太、田平 博嗣(株式会社 U’eyes Design)、和田 率(株式会社 Remy), 2016/10/16, 第5回マーケティングカンファレンス2016, 日本マーケティング学会
行動観察・エスノグラフィック調査は何人に行えばいいのか -最小規模で効率的な調査計画に向けた一考察-
梶川忠彦(株式会社U’eyes Design), 2016/10/16, 第5回マーケティングカンファレンス2016, 日本マーケティング学会
サービス利用者体験のモデル化 -サービス体験のマネージメントに向けた要件仮説-
梶川忠彦、有賀義之、齋藤祐太、増田康祐(株式会社U’eyes Design), 2016/3/28-29, 2016年度サービス学会 第4回 国内大会
"情緒性から導出するサービス事業の本質価値に基づくグランドコンセプトの策定モデル ~小田急ロマンスカーのインナーブランディング事例~"
緑川寿子、鈴木香澄、大坂岳史(株式会社U’eyes Design)、諏訪智泰、深井正宏、高橋勝仁(株式会社小田急エージェンシー)、西口朋宏、野田健一(小田急電鉄株式会社)、室橋正和(小田急箱根ホールディングス株式会社), 2016/3/28-29, 2016年度サービス学会 第4回 国内大会
訪問型サービスの接客スキル分析 -ハウスクリーニングサービス利用者およびスタッフの行動観察調査-
有賀義之、内藤泰嗣、植田美和子、梶川忠彦(株式会社U’eyes Design)、森田英明、永井純彦(株式会社カジタク), 2016/3/28-29, 2016年度サービス学会 第4回 国内大会
つながるシステムにおける利用時の品質向上にむけた品質要求事項定量化の提案-NEMの応用-
神田周一、諸熊浩人(株式会社U'eyes Design)、入江哲(有限会社エムエスエス)、伊藤潤(UX測研), 2016/01/20, 第13回クリティカルソフトウェアワークショップ

2015年発表論文

周遊行動調査による新潟県長岡市の観光振興策の検討
井上真実(株式会社 U'eyes Design), 佐藤泰輔(長岡市商工部 観光企画課), 北島 宗雄(長岡技術科学大学 情報・経営システム工学専攻 教授), 2015/11/29, 第4回マーケティングカンファレンス2015, 日本マーケティング学会
小田急ロマンスカー事業のグランドコンセプト策定に向けたデザインコンサル ティングプロセス
大坂岳史, 鈴木香澄, 緑川寿子(株式会社 U'eyes Design), 諏訪智泰, 深井正宏, 高橋勝仁(株式会社 小田急エージェンシー), 西口朋宏, 野田健一(小田急電鉄株式会社), 室橋正和(小田急箱根ホールディングス株式会社) , 2015/11/29, 第4回マーケティングカンファレンス2015, 日本マーケティング学会
行動観察による利用者特性の優位性を基軸にした空港体験のモデル化
梶川忠彦, 齋藤祐太(株式会社 U'eyes Design), 染谷栄一(株式会社 アサツー ディ・ケイ), 2015/11/29, 第4回マーケティングカンファレンス2015, 日本マーケティング学会
デザインリサーチとしてのキーパーソン・エスノグラフィック調査
  - 生活者 視点の製品・サービス開発のアプローチ -
田平 博嗣(株式会社 U'eyes Design), 2015/11/29, 第4回マーケティングカンファレンス2015, 日本マーケティング学会
行動観察に基づいた調理器具のデザイン要件の抽出~プロトタイプの検証評価~
齋藤祐太, 高橋南, 梶川忠彦(株式会社 U'eyes Design), 和田率(株式会社 Remy), 2015/06/13, 日本人間工学会第56回大会
空港の情緒性が購買行動に与える影響 ~空間特性と記憶効果を基にした新たな広告媒体指標モデルの可能性~
梶川忠彦, 齋藤祐太, 田平博嗣, 高橋南(株式会社U’eyes Design), 染谷栄一(株式会社アサツーディ・ケイ), 2015/4/8, サービス学会 第3回国内大会
羽田空港における利用体験のモデル化と顧客満足度向上に向けた利用者視点の価値分析
齋藤祐太, 梶川忠彦, 高橋南, 田平博嗣(株式会社U’eyes Design), 染谷栄一(株式会社アサツーディ・ケイ), 2015/4/9, サービス学会 第3回国内大会

2014年発表論文

行動観察に基づいた調理器具のデザイン要件の抽出
齋藤祐太, 橋本雅美, 梶川忠彦(株式会社 U'eyes Design), 和田率(株式会社 Remy), 2014/12/06, 日本人間工学会関東支部第44回大会
次世代自動車環境を想定した新ナビゲーションシステム
文献番号:20145482 2014年5月発行 No.11-14
種別:学術講演会 講演予稿集
出典:学術講演会前刷集
著者:徳永 達哉; 神田 周一; 中嶋 智輝; 井上 真実; 大山 奈穂; 鱗原 晴彦
財・サービス開発におけるエクストリームモデルを対象としたエスノグラフィック調査
田平博嗣, 高橋祥, 木村達郎, 井上真実(株式会社U’eyes Design エクスペリエントロジ研究所), 北島宗雄(長岡技術科学大学), 2014/4/29, サービス学会 第2回国内大会
デザインリサーチによる長岡市の観光振興に向けた戦略の構築
田平博嗣(株式会社U’eyes Design エクスペリエントロジ研究所), 伊藤英明(株式会社U’eyes Design), 北島宗雄(長岡技術科学大学), 2014/4/29, サービス学会 第2回国内大会
スポーツツーリズムにおけるサービス開発 −プロ野球ファンのツーリズム意識調査−
梶川忠彦, 有賀義之(株式会社U’eyes Design), 染谷栄一 (株式会社アサツーディ・ケイ), 田平博嗣(株式会社U’eyes Design エクスペリントロジ研究所), 2014/4/29, サービス学会 第2回国内大会
ユーザビリティ評価と主観的評価法の基礎と実践
文献番号:20144254 2014年3月発行 Vol.68 No.3
種別:会誌「自動車技術」
出典:自動車技術

2013年発表論文

視覚障害者視点のウェブアクセシビリティ自動検証システム
諸熊浩人(株式会社U'eyes Design), 2013/12/13, HCD研究発表会2013
物語的分析によるサービスのユーザエクスペリエンス評価 -イントラネット利用の物語的分析事例-
伊藤 泰久, 宮路 亮平, 齋藤 祐太(株式会社U’eyes Design), 2013/4/10, サービス学会 第1回国内大会

2012年発表論文

AUI(Auditory user interface)による操作を実現するソフトウェア開発のためのガイドライン
諸熊浩人(株式会社U'eyes Design), 2012/09/07, ヒューマンインタフェースシンポジウム2012
QOLの向上に必須となるユーザモデル
文献番号:20125207 2012年5月発行 No.15-12
種別:学術講演会 講演予稿集
出典:学術講演会前刷集
著者:鱗原晴彦

2011年発表論文

取扱説明書デザインにおけるHCD プロセスの適用
伊藤英明, 長田和之, 山田知幸, 山倉篤史(U'eyes Design), 近藤浩一, 明俊佑, ルクスロー愛(日産自動車), 伊藤泰久(U'eyes Design), 2011/9/15, ヒューマンインタフェースシンポジウム2011(HIS2011)
ユーザ視点から機能要求・非機能要求を導出するアプローチに関する検討
尾形慎哉, 亀和田慧太, 相沢直人, 2011/9/14, ヒューマンインタフェースシンポジウム2011(HIS2011)
エコドライブ支援を目的としたユーザモデルの考察
文献番号:20115439 2011年5月発行 No.6-11
種別:学術講演会 講演予稿集
出典:学術講演会前刷集
著者:鱗原晴彦;田平博嗣;緑川寿子;稲垣和芳
アニメーション制作における作画工程の調査および分析
中西悠斗(東京大), 七丈直弘(早稲田大), 伊藤泰久( U'eyes Design), 杉正夫(東京農工大), ルネルバホイ グエダ(東京大), 太田順(東京大), 2011/3/16, 2011年度 精密工学会 春季大会学術講演会
※東日本大震災のため、本大会は中止になりました

2010年発表論文

ユーザエクスペリエンスをデザインするための物語と登場人物に関する一考察
伊藤泰久, 2010/12/4, 日本人間工学会 関東支部第40回大会
物語性を考慮した人間中心設計に関する一考察
伊藤泰久, 2010/9/3, 平成22年度 日本人間工学会 アーゴデザイン部会 コンセプト事例発表会
NEMによる地方自治体Webサイトのユーザビリティ評価
伊藤泰久, 松本佳和, 須藤教子, 鱗原晴彦, 2010/09/10, ヒューマンインタフェース シンポジウム2010(HIS2010)
A Cognitive Chrono-Ethnography Study of Visitors to a Hot Spring Resort, Kinosaki-onsen
Muneo Kitajima, National Institute of Advanced Industrial Science and Technology
Hirotsugu Tahira, U'eyes Design Inc, Japan
Sachi Takahashi, U'eyes Design Inc, Japan
2010/5/25-30, The 5th World Graduate Research Conference in Tourism, Hospitality and Leisure
Statistical Classification of Visitors to Hot Spring Resorts
Hirotsugu Tahira, U'eyes Design Inc., Sachi Takahashi, U'eyes Design Inc., Toshiko Midorikawa, U'eyes Design Inc., Kasumi Suzuki, U'eyes Design Inc.,
2010/5/25-30, The 5th World Graduate Research Conference in Tourism, Hospitality and Leisure

2009年発表論文

NEMを用いたオンライン手続きのユーザビリティ評価およびモニタリング手法の提案
伊藤泰久, 西平宗貴, 2009/9/10, 平成21年度 日本人間工学会 アーゴデザイン部会 コンセプト事例発表会
A proposal of XB-method, an Idea Generation System for New Services using User Experiences
Naoka MISAWA (U'eyes Design Inc.), Mitsuru FUJITA (DENSO CORPORATION), 2009/7/23, HCII 2009
顧客価値の差分を用いた利用者意識の変化に関する研究
宮路亮平、吉田高雄、伊藤泰久(株式会社U'eyes Design), 2009/06/12, 日本人間工学会第50回記念大会
Project B*B: Developmental processes of fan loyalty for the professional baseball team 'The Hokkaido Nippon-Ham Fighters'
Eiichi Someya, National Institute of Advanced Industrial Science and Technology Muneo Kitajima, National Institute of Advanced Industrial Science and Technology Hirotsugu Tahira, U'eyes Design Inc. Tadahiko Kajikawa, U'eyes Design Inc.
Project B*B: A physiological approach to assess and promote fan service in a professional baseball game of 'The Hokkaido Nippon-Ham Fighters'
Kohzoh Yoshino, National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (AIST) Kasumi Suzuki, U'eyes Design Inc. Hirotsugu Tahira, U'eyes Design Inc.
Information for Helping Drivers Achieve Safe and Enjoyable Driving: An On-Road Observational Study
Kitajima, M., Akamatsu, M., Maruyama, Y., Kuroda, K., Katou, K., Kitazaki, S., Minowa, Y., Inagaki, K., & Kajikawa, T, PROCEEDINGS of the HUMAN FACTORS AND ERGONOMICS SOCIETY 53rd ANNUAL MEETING 2009 (HFES2009), 1801-1805.
ドライバにとって有益な情報の要因に関する一考察
丸山泰永,黒田浩一,加藤和人,北崎智之,簑輪要佑,稲垣和芳,梶川忠彦,北島宗雄, 赤松幹之, 2009, 自動車技術会論文集, 40, 2, 537-543.

2008年発表論文

ドライバーにとって気の利いた情報とは〜実走行時の運転者と同乗者の自然対話の調査分析〜
簑輪要佑, 稲垣和芳, 梶川忠彦,北島宗雄, 赤松幹之,北崎智之, 黒田浩一, 丸山泰永, 2008/7/3, シンポジウム「モバイル08」
高齢者を対象とした駅の案内表示のユーザビリティ調査
北島宗雄, 熊田孝恒, 小木元, 赤松幹之(独立行政法人産業技術総合研究所), 田平博嗣(株式会社U'eyes Design), 山崎博(東日本旅客鉄道株式会社), 2008/6, 人間工学 Vol.44, No.3, 131-143, 人間工学会
人間中心設計に用いられるシナリオの連続性
伊藤泰久, 高橋秀明(メディア教育開発センター), 黒須正明(メディア教育開発センター), 2008/11/29, 日本人間工学会関東支部第38回大会

2007年発表論文

The Development of AIM, an Idea Generation Support System for Products with affecting experience
龍淵信, 三澤直加, 尾形慎哉, 藤田充(株式会社 デンソー), 大木島俊(株式会社 デンソー), 小野究(株式会社 デンソー), 2007/10/11, 感性工学と感情研究国際会議2007(KEER2007)
日記法とユーザビリティテストによるビジネスプリンタの利用状況調査および課題の抽出
伊藤泰久, 三澤直加, 簑輪要佑, 小泉弘之(キヤノン株式会社), 染谷珠樹(株式会社リコー), 中村新一(富士ゼロックス株式会社), 朝倉春樹(セイコーエプソン株式会社), 2007/09/06, ヒューマンインタフェースシンポジウム2007(HIS2007)
ユーザ調査現場におけるモニタ・プロファイリング手法の検討 〜ペルソナ構築へ向けて〜
三澤直加, 簑輪要佑, 2007/09/05, ヒューマンインタフェースシンポジウム2007
感動商品の発想支援ツールAIMの開発
龍淵信, 三澤直加, 尾形慎哉, 藤田充(株式会社 デンソー), 大木島俊(株式会社 デンソー), 小野究(株式会社 デンソー), 2007/08/03, 日本感性工学会 大会・総会(JSKE), 2007.10.11
人間中心設計とチャンス発見
伊藤泰久, 2007/6/22, チャンス発見コンソーシアム:ユーザ事例報告会
カーナビの使いやすさの印象と嗜好性に関する調査研究
畠山諭, 長田和之, 2007/05/10-11, モバイル学会シンポジウム「モバイル2007」

2006年発表論文

高齢者向け携帯電話の商品開発事例 〜もっとメールを使える携帯電話プロジェクト〜
中嶋智輝, 伊藤泰久, 伊藤英明, 飯田晴彦, 2006/3/10, 日本人間工学会 ケータイ・カーナビの利用性と人間工学

2005年発表論文

概念ステージのユーザシナリオに対する経験意欲を評価する方法
伊藤泰久, 吉田高雄, 2005/9/17, ヒューマンインタフェースシンポジウム2005
ユビキタス情報社会に対する人間中心設計アプローチ 〜開発の上流工程において重要となるプロセス〜
伊藤泰久, 2005/6/12, 日本人間工学会第46回大会

2004年発表論文

Context of Useを捉えるシナリオ共感度調査の提案
田平博嗣, 鱗原晴彦, 2004/12/11, 第34回人間工学会関東支部大会
ユーザ行動のシナリオ化に向けたインタラクションモデルの提案
峯淳子, 田平博嗣, 2004/12/11, 第34回人間工学会関東支部大会
新しい価値と未来を創造するユーザ中心設計プロセスの提案
伊藤泰久, 広瀬洋子, 高橋秀明, 黒須正明, 2004/10/8, ヒューマンインタフェースシンポジウム2004
UI(ユーザインタフェース)設計とシステム設計を結ぶモデリング技術の可能性について
尾形慎哉, 鱗原晴彦, 青島寛太, 2004/10/8, ヒューマンインタフェースシンポジウム2004
運転手をエージェント機能に見立てた運転支援の提案−観光タクシーにおけるフィールドワークの実施例−
中嶋智輝, 武田信行, 2004/10/7, ヒューマンインタフェースシンポジウム2004
情報エントロピーを用いたメニュー項目の「曖昧さ」を測る評価手法
田平博嗣, 2004/10/7, ヒューマンインタフェースシンポジウム2004
使用性ニーズの7水準−人間中心設計をビジネスに導入する判断基準の考察−
鱗原晴彦, 峯淳子, 2004/10/7, ヒューマンインタフェースシンポジウム2004
人モノ尺度を用いた「ユーザの製品利用におけるニーズ抽出の試み」携帯電話のカメラ機能に関するケーススタディ
峯淳子, 田平博嗣, 2004/10/6, ヒューマンインタフェースシンポジウム2004
人モノ尺度(携帯電話のカメラ機能版)の作成事例と作成支援ツール化に向けた検討
吉田高雄, 田平博嗣, 2004/10/6, ヒューマンインタフェースシンポジウム2004
メニュー選択領域の制限が操作性に与える影響について
神田周一, 笹川祐一郎, 2004/10/6, ヒューマンインタフェースシンポジウム2004
CHI2004参加報告 〜未来を目指した開発に着目して〜
伊藤泰久, 2004/8/6, 平成16年度 日本人間工学会アーゴデザイン部会 コンセプト事例発表会
「人間カーナビゲーション」に関する一考察
田平博嗣, 峯淳子, 2004/3/17, シンポジウム ケータイ・カーナビの利用性と人間工学 2004

2003年発表論文

製品との関わり方でユーザを分類する尺度 -カーナビゲーション版の開発-
田平博嗣、峯淳子, 2003, ヒューマンインタフェースシンポジウム'03
Scenario-Based Acceptability Research
TAHIRA hirotsugu, UROKOHARA Haruhiko, 2003, HCII 2003

2002年発表論文

4方向キーとフォーカス移動の対応づけ特性に関する一考察
尾形慎哉、田平博嗣, 2002, 人間工学会第32回関東支部大会
グラフ理論を用いたユーザビリティの問題解決手法 -構造モデリング手法の適用事例の一考察-
田平博嗣, 2002, ヒューマンインタフェースシンポジウム'02
A new data collection method for usability testing 〜 NEM:Novice Expert ratio Method
KUROSU Masaaki*1, UROKOHARA Haruhiko, SATO Daisuke , 2002 , UPA 2002 (*1:National Institute of Multimedia Education)
カーナビ操作において入力デバイスの違いがもたらす負荷の比較検証
龍淵信、佐藤大輔 , 2002 , シンポジウム ケータイカーナビの利用性と人間工学

2001年発表論文

定量的ユーザビリティ評価手法:NEMによる操作性の評価事例およびツール開発の報告
鱗原晴彦、龍淵 信、佐藤大輔、古田一義, 2001, ヒューマンインタフェースシンポジウム'01
チェックボックス付観察シート法〜ユーザテスト効率化のための観察記録手法のススメ〜
古田一義、佐藤大輔, 2001, ヒューマンインタフェースシンポジウム'01
User Requirementの調査、アプローチ
峯 淳子、池田岳久、稲垣和芳、奥泉直子, 2001, ヒューマンインタフェースシンポジウム'01

2000年発表論文

道具眼:道具の使いやすさを評価する眼力−消費者の抱く「使いやすそうさ」と実際の「使いやすさ」の関係に関する考察−
古田一義、佐藤大輔、尾形慎哉, 2000, ヒューマンインタフェースシンポジウム'00
省スペースで多次元の操作を実現する小型入力デバイス:TTダイヤルの有効性の検証
徳永達哉, 鱗原晴彦, 佐藤大輔, 2000, ヒューマンインタフェースシンポジウム'00
企画・開発におけるシナリオ事例
池田岳久、峯淳子, 2000, 平成12年度日本人間工学会アーゴデザイン部会 事例/コンセプト発表会
NEM : Novice Expert ratio Method - A Usability Evaluation Method to Generate a New Performance Measure
Haruhiko Urokohara, Kenichi Tanaka, Kazuyoshi Furuta, Michiyo Honda, Masaaki Kurosu, 2000, CHI 2000
省スペースで多次元の操作を実現する小型入力デバイス:TTダイヤルの提案
徳永達哉、鱗原晴彦、佐藤大輔, 2000, カーナビ・携帯電話の利用性と人間工学
国内カーナビゲーションシステムのユーザビリティ比較評価の報告
龍淵信、古田一義, 2000, カーナビ・携帯電話の利用性と人間工学

1999年発表論文

設計者と初心者ユーザの操作時間比較によるユーザビリティ評価手法
鱗原晴彦、古田一義、田中健一、黒須正明, 1999, ヒューマンインタフェースシンポジウム'99
Method to build good usability : Task analysis and user interface design using operation flowcharts
Haruhiko Urokohara, 1999, Proceedings of HCI International '99