魅力的なUXを実現できる人材を育てる U’eyes Designの人材育成ソリューション HCD/UXD BOOT CAMP

定期開催セミナー

人間中心設計の基礎を学ぶ

2018年5月から5週に渡り「人間中心設計プロセス基礎編」を開催いたしました。
熟練者による経験や、企画者の嗜好に合わせたような、属人的モノづくりプロセスではなく、利用者(=顧客)の視点を企画・開発に導入していく事がプロジェクト成功への近道となります。
製品やサービスの企画・開発に人間中心設計のエッセンスを用いたい方、優れたUI・UXの提供を計画される方に向けたセミナーです。

開催実績

5月23日(水)18時〜20時
人間中心設計プロセス基礎編 -フェーズ1:人間中心設計プロセスの概説-
講師:田平 博嗣
詳細

概要

人間中心設計プロセスは、国際標準規格であるISO9241-210で定義されており、ユーザビリティが高く、ユーザエクスペリエンスに優れたサービス、システム開発に活用されています。本講座では、ビジネスにおいて人間中心設計プロセスを導入したいと思っている初心者の方々を対象に、人間中心設計プロセスの全体像、進め方と手法、実例とその効果を分かりやすく解説いたします。

対象者

  • 製品やサービスの企画担当者
  • 開発現場のマネージャー、エンジニア
  • ユーザビリティ、UX担当のデザイナー

ゴール(効果)

人間中心設計プロセスの全体像を理解するとともに、ビジネスにおける効果について説明し、導入に意義について理解を深めます。また、プロセスの各フェーズにおいて、具体的にどのような手法があり、どのようにプロセスを進めていくと製品・サービスの使いやすさと顧客体験に繋がるのかを理解することができます。



閉じる
5月30日(水)18時〜20時
人間中心設計プロセス基礎編 -フェーズ2:利用状況とニーズを把握する調査-
講師:内藤 泰嗣
詳細

概要

人間中心設計プロセスは、国際標準規格であるISO9241-210で定義されており、ユーザビリティが高く、ユーザエクスペリエンスに優れたサービス、システム開発に活用されています。本講座では、プロセスの出発点として、製品・サービスの問題解決に向けて、利用者に対してどのような調査をすべきか、その方法論と具体事例について解説いたします。

対象者

  • 製品やサービスの企画担当者
  • 開発現場のマネージャー、エンジニア
  • ユーザビリティ、UX担当のデザイナー

ゴール(効果)

アンケートなどの量的調査、インタビューや行動観察などの質的調査のそれぞれの特徴と適用する場面について解説し、課題に応じて適切な手法が選択できる能力を養います。これにより、調査を効果的に実施することができ、適切な成果に繋げられるよう、知識を深めることができます。



閉じる
6月6日(水)18時〜20時
人間中心設計プロセス基礎編 -フェーズ3:要求分析とデザインの仕様化-
講師:麦島 豊
詳細

概要

人間中心設計プロセスは、国際標準規格であるISO9241-210で定義されており、ユーザビリティが高く、ユーザエクスペリエンスに優れたサービス、システム開発に活用されています。本講座では、ユーザーの要求事項の抽出とデザインの仕様化に向けてのペルソナ設定、カスタマージャーニーマップ、サービスシナリオ等の作成について学びます。

対象者

  • 製品やサービスの企画担当者
  • 開発現場のマネージャー、エンジニア
  • ユーザビリティ、UX担当のデザイナー

ゴール(効果)

UXやユーザビリティを担保するには、コンテクストを重視した製品・サービスの開発が重要になります。ユーザー像とサービス、システムとの関係を最適化するためのペルソナの設定、カスタマージャーにマップの描き方、サービスシナリオの作成について、事例を交えながら習得します。



閉じる
6月13日(水)18時〜20時
人間中心設計プロセス基礎編 -フェーズ4:設計による解決案の作成-
講師:麦島 豊
詳細

概要

人間中心設計プロセスは、国際標準規格であるISO9241-210で定義されており、ユーザビリティが高く、ユーザエクスペリエンスに優れたサービス、システム開発に活用されています。本講座では、設計による解決案として、ワイヤーフレームの作成、プロトタイプの種類と作成手法について、具体的な事例を交えながら学びます。

対象者

  • 製品やサービスの企画担当者
  • 開発現場のマネージャー、エンジニア
  • ユーザビリティ、UX担当のデザイナー

ゴール(効果)

UXやユーザビリティを確認するためには、具体的な利用イメージが伴うプロトタイピングが求められます。開発段階に応じたプロトタイピングを理解するとともに、具体的なインタラクション、ビジュアルデザインを具体化したワイヤーフレームおよびプロトタイプの作成方法、プロトタイピングツールの紹介など、事例を交えながら習得します。



閉じる
6月20日(水)18時〜20時
人間中心設計プロセス基礎編 -フェーズ5:解決案に対する評価-
講師:内藤 泰嗣
詳細

概要

人間中心設計プロセスは、国際標準規格であるISO9241-210で定義されており、ユーザビリティが高く、ユーザエクスペリエンスに優れたサービス、システム開発に活用されています。本講座では、UXとユーザビリティを評価するためのエキスパートレビュー、ユーザー参加型のテストについて、その実施方法と効果を学びます。

対象者

  • 製品やサービスの企画担当者
  • 開発現場のマネージャー、エンジニア
  • ユーザビリティ、UX担当のデザイナー

ゴール(効果)

UXやユーザビリティを検証するためには、人間中心設計専門家によるエキスパートレビューやユーザー参加型のテストが必須となります。レビューやテストの実施方法とその手続き、問題点抽出のポイントとレポートのまとめ方、改善提案へ繋げる方法論について、事例を交えながら習得します。



閉じる

会場

神奈川県横浜市 都筑区中川1-4-1
ハウスクエア横浜「住まいの情報館」4F

横浜市営地下鉄 中川駅より徒歩5分 (弊社アクセスマップをご参照ください)

講師

田平 博嗣
株式会社U’eyes Design 代表取締役社長
HCD-Net認定 人間中心設計専門家
内藤 泰嗣
株式会社U’eyes Design デザインコンサルティング部 コンサルタント
HCD-Net認定 人間中心設計専門家
麦島 豊
株式会社U’eyes Design デザインコンサルティング部 コンサルタント
HCD-Net認定 人間中心設計専門家

セミナー料金

1回:29,800円(税抜)

5回セット:99,800円(税抜)

  • 複数名での聴講をご希望される企業様には、お値引き料金でご提供いたします。参加予定の人数とともに下記のお問合せよりフォームよりお問合せください。

お問い合わせ

HCD/UXD BOOT CAMPの詳細、および、セミナーに関するお問い合わせは、以下のメールまたはフォームより承ります。

フォームから問い合わせる